ネットで通販!補聴器の選び方ガイド

ホントのことを言えば、補聴器はできればお店に行って買うのがベストなのです。
補聴器を販売しているお店では、無料で試聴させてもらえるので、ためしに耳につけてみて、音がどう聞こえるのか、
耳の中に異物を入れることの違和感がどうなのか、ちゃんと把握してから買う、というのが本来の補聴器の買い方なのです。
特に、難聴の程度が重い場合は、まず最初に補聴器外来のある耳鼻科に行って耳の状態を正確に測定し、そのデータを持って補聴器販売店に行くべきです。

ですが、補聴器が必要な本人が、あまり気乗りしていない場合や、難聴の程度が比較的まだ軽いのであれば、ネットで補聴器を選ぶ、というのも「アリ」かとは思います。

アマゾンで補聴器を買ってみる

楽天と並んでネット通販の最大手の一角、アマゾン。
アマゾンというとかつては本やCD、DVDなどの販売のイメージが強いですが、今ではファッションから食品、文房具からお酒までなんでも販売しています。
その中では、アマゾン自体が在庫している商品と、外部の会社がアマゾンのプラットフォームを使って商品を管理している場合があります。
アマゾンの管理している商品の場合は、基本的に送料は無料。ですが、外部企業が管理している場合は送料がかかる場合があります。
その点については注意が必要です。

アマゾンの補聴器の売り場は楽天に比べるとちょっと深い階層になっていて、

ホーム&キッチン › 家電 › 理美容・健康家電 › 測定器・ヘルスケア › 補聴器

となっています。

今現在の時点でアマゾンで販売されている補聴器関連のアイテムは650点ほど。これを多いと見るか少ないと見るかはひとそれぞれだと思いますが、気軽に買える点では楽天よりもアマゾンのほうが楽に注文できるようです。