ネットで通販!補聴器の選び方ガイド

当サイト「ネットで通販!補聴器の選び方ガイド」へようこそ!
このサイトでは補聴器をネット通販で購入しようとする方に、失敗しないためのガイドをさせていただきたいと思います。
まずは、当サイトの基本的な考え方についてご理解いただくために、下記の文をご覧いただけますでしょうか。

補聴器をネットで買おうとしている人へ!

ホントのことを言えば、補聴器はできればお店に行って買うのがベストなのです。
補聴器を販売しているお店では、無料で試聴させてもらえるので、ためしに耳につけてみて、音がどう聞こえるのか、
耳の中に異物を入れることの違和感がどうなのか、ちゃんと把握してから買う、というのが本来の補聴器の買い方なのです。
特に、難聴の程度が重い場合は、まず最初に補聴器外来のある耳鼻科に行って耳の状態を正確に測定し、そのデータを持って補聴器販売店に行くべきです。

ですが、補聴器が必要な本人が、あまり気乗りしていない場合や、難聴の程度が比較的まだ軽いのであれば、ネットで補聴器を選ぶ、というのも「アリ」かとは思います。

ですが、現状ネットではしっかりした商品と粗悪な商品が混在しています。
それは、Amazonや楽天などの一流のショッピングモールでも同様で、「楽天で購入したから大丈夫だろう」ということはないのです。
実のところ、楽天などでは法律に違反しているようなものであれば出品できないような仕組みにはなっていますが、グレーゾーンの商品については野放しになっています。
あまりにも値段が安いものはまず粗悪品だと思っていいでしょう。
それと、製造された国がどこかというのも重要なファクターになります。これについては、このようにお考え下さい。
国産のものは信頼性が高いけど、中国産だから信頼性が低いとは限らない
ということです。
最近では中国製でも性能のしっかりした製品は出てきています。ですから中国製が全て悪いわけではないのですが、やはり出来れば国産のものを選んだほうが無難です。
中国製でも1万円を切るような製品はかなり注意が必要でしょう。
そして、その製品を作ったメーカーがホームページを持っているのかどうかも、判断の基準になるでしょう。
このご時世、まともなメーカーであればホームページは必ず持っているはずです。
そうしたページもないようであれば、ちょっと警戒した方がいいかもしれません。
いずれにせよ、ネットで補聴器を選ぶ際には、「あ、これいい!」とポチッとするのではなく、その商品が本当に「まともなもの」か、よく検索して追跡することが大切です。