ネットで通販!補聴器の選び方ガイド

ホントのことを言えば、補聴器はできればお店に行って買うのがベストなのです。
補聴器を販売しているお店では、無料で試聴させてもらえるので、ためしに耳につけてみて、音がどう聞こえるのか、
耳の中に異物を入れることの違和感がどうなのか、ちゃんと把握してから買う、というのが本来の補聴器の買い方なのです。
特に、難聴の程度が重い場合は、まず最初に補聴器外来のある耳鼻科に行って耳の状態を正確に測定し、そのデータを持って補聴器販売店に行くべきです。

ですが、補聴器が必要な本人が、あまり気乗りしていない場合や、難聴の程度が比較的まだ軽いのであれば、ネットで補聴器を選ぶ、というのも「アリ」かとは思います。

楽天市場で補聴器を買ってみる

「ネット通販」といえば、やはり誰もが頭に思い浮かべるのが「楽天市場」ではないでしょうか。
楽天で補聴器を購入使用する場合、楽天のトップページrakuten.co.jpから「補聴器」という単語で検索してもいいのですが、検索結果としてはあまりにも大量の補聴器が出てきてしまうし、順番もよくわからない順になっていて、ちょっと使い勝手が良くないんですよね。
ここでおすすめなのが、楽天で販売されている全アイテムにひも付けされている商品コードから検索する、という裏技があります。
補聴器関連としては、楽天の商品コードは

となっています。

このジャンル選択でかなり商品は絞り込むことができますから、お目当ての商品を見つけるのが簡単になると思います。
ちなみに、「ポケット式」「耳かけ式」などのタイプについては、こちらの「補聴器の3タイプ」を参考にしてみてください。